ツイート

この列島に1億人住んでるのにこの孤独感は凄い。もう6年間くらい声帯を使ってない気がする。

エマ・ワトソンの演説に関して・雑感

www.unwomen.org確かにエマ・ワトソンのご立派な演説(と彼女の恋愛遍歴)はどのモテない男性も救わないが、そもそも救われようなんていう考えが甘えている。 よしんば誰かが救うとしても、エマ・ワトソンは救わないでしょうよ*1。 たしかに、性的魅力に乏し…

‪永田カビ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』

‪永田カビ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』読んだ。‬ セックスがコミュニケーションってのはそうだろうけど、「自分は今までコミュニケーションの練習積んで来なかったからうまくできない」とかはセックスを神聖視しすぎじゃないのと思った。 別に…

デフォルト

はーつまらん。 どんなことも君を基準に考えて、特に他に何も予定なければ君とご飯食べて、今日何があった昨日こんなことを考えたってことも君に話さないなら認識しないと同じっていうふうになりたいのにそうじゃないから人生つまんない。 いつもの食堂で食…

新マン

今日は誰も読まない分厚い本の誤植発見マンとして働いてる実感得られたからいい日だった。 本当に。

when to believe in god

今日はなんか仕事が楽しかったなー途中では、「あれ?この仕事くだらなくね?なんかちゃんと順番通りに部品をオーダーして積み木を組み立てるだけじゃん」と思ったのだが、しばらく後には、「まあくだらないんだけど、だからこそ仕事感があって面白いんじゃ…

二十四回文学フリマ東京

文フリでちょっとした小説的な掌編を頒布させていただいた。 そもそも小説めいたものを書くの自体人生で2, 3度目だったので、やはりいろいろ難しいなあと感じた。 僕は人間についても世界についても解像度が低いので、どうそれを描いていいのか、わからなす…

留年について

暗いネタばっかりになって申し訳ないのだが、こういうニュースがあった*1んで先輩ぶって書いとくと、 www.asahi.com僕も東大で親に留年知られるのが嫌で家出したり 名大でゼミに出るのが嫌で一ヶ月引きこもってたら親や教員が家まで訪ねてきたりしたけど、 …

On Regret

恥の多い生涯を - four_seasonsの日記 でも書いたようなことをまた1ヶ月ぶりに思ってしまう。 そりゃそうだ、こんなことは年単位でくよくよ悩み続け、いつの間にかものごとを別様にとらえるようになるか、あるいはもっと深刻な悩みが出てきて、そうこうして…

制度の精度

サイテロ氏がよくtwitterで言っていることだが、人間が作った恣意的で不自然で美しくない制度について勉強させられるのは苦痛だという気持ち、僕はまだ愚痴るほどには勉強してないけど、わかるように思う。 ただまあ、僕は放っておいてくれれば全ての能力を…

Naming Desire

昨夜セックスしたであろうことが火を見るより明らか、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実*1なアラフォーカップルが通勤電車の中でめっちゃイチャイチャしてておばさんの方がめっちゃエロかった。 イチャイチャという言葉はきれい過ぎるかもしれ…

微笑みガリ

昔に一瞬でも好きだった人のことを考える時無意識に微笑んじゃうのやめたい。案外少しは人を愛せるっぽいのが恥ずかしい。その機能、自分の人生では何の役にも立ってないのに。 その少し優しい気持ちはなんなの。ほんとうに無駄。 日々の精子並みの愛情の無…

自分の貢献

研修ごときで時間外労働がんばりすぎてもダメだしこのくらいの仕事量になっても仕方ないかなーと思ったが、やっぱり誰かが有能さを出すなりがんばるなりしないとそれなりのものしかできないんだなーということがわかった。また逆に、有能な人ががんばったチ…

どんでん返し

「ラスト15分、あなたは驚愕する」という謳い文句の映画かミステリのどんでん返しみたいな衝撃を某所で受けた。 あんま詳しく書けないけど、ある施設内で、ある世界観に沿って事件が語られたが、その施設から一歩出たところ、今までの語り手と異なる立場の語…

一応やった

自分はいっさい仕事できないんじゃないかと恐怖に震えていたので、先日のプレゼン研修でそれなりにやれたことは個人的には結構自信になった。 所詮は研修の、失敗してもいい環境にすぎないが、まねごとでもお仕事らしきものをなんとかこなせたことは僕にとっ…

【地名】の結婚観

【地名】に来て感じる違和感のひとつは、3/21に書いたこととも関連しているが、結構多くの若い人が(仕事上の建前としてではなく普通に卑近な自分たちの話として)「自分は結婚して子どもを持って家を買って」みたいな人生のプランを結構疑いなく信じている…

ある種の様式

やっぱりどうも、僕は多数派のコミュニケーション様式をとっていないような気がした。 決してコミュニケーションが全くとれないというわけではないのだけれど、普及している様式でコミュニケーション取るのに労力を要するって感じなのではないか。 そういう…

Defining Work

僕はタモリを一言で特徴づけろと言われたら『笑っていいとも!』の司会の人だと答えるので、『笑っていいとも!』を見たことがない若い人*1が『ブラタモリ』を見たら「なんだこの陰気な老人は」ともしかしたら思うかもしれない、と想像するのである。 『笑っ…

家庭教師反省

家庭教師のバイトで中学生を教えた件について、個人情報はもらさないように注意しながら反省する。 ただ、当然ながら僕はただの学生バイトで、教育に関する教育は受けていないので色々ツッコミどころはあると思うが、そこは素人の戯言だと思っていただきたい…

恥の多い生涯を

就職できてみて、まあ半年で退職するのかもしれないが、なんかなんで今までもっと簡単に考えて適当にやってこなかったのかと今更後悔が湧いてきた。 いや、適当に、というのは、適切な適当さで、ということで投げやりにということではなく。 10年以上前のこ…

解約忘れ

ヤマダ電機でmacbookを購入したところ、プレミアム会員*1になればよけいに2%ポイントがつくと言うので、即退会すればいいやとその場で入会した。 退会するには電話しなければならないということで、さっそく退会するために電話したところ、「メールアドレス…

今日も一日

うん、一夜明けたら分析的に考えられるようになってきた。 昨日某イベントで、漠然とショックを受けたけれども、その原因は主に2つのことがらを観測したことに要約できることがわかった。ひとつは、押しが強くて自己中心的で自信満々で女性蔑視的でヤリたが…

みんな人生を楽しんでたなんて

例えば西城秀樹が『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』で若いことの素晴らしさを説いたのはもう40年近く前、四半世紀よりは半世紀に近い昔であるから、若さの素晴らしさなんてのはとっくの昔に滅びてしまって、楽しみも何もない、ただつらい日々の暮らしがあるだけって…

恐怖を抱くこと

色々書くことがあるのに書きづらくなっている面もあり、誰にも知らせずに新たなブログを始めるべきか?という気もしなくもないが、それは怖くもある。 「自分はこういう自分なんですぅ〜」っていうのが断片的にせよ記録されているここで書けば「ああ、この人…

オチなし

うええええええん つらいよおおおおおおおはあ。最近発掘された『薔薇の名前』でも読もう。 アドソよ。

佐々木正悟『すごい手抜き』が人生のバイブルだと僕の中で話題に

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -作者: 佐々木正悟出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2015/12/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るいやー素晴らしい本。 ぜひ僕に読ませたい本。…

自動車運転免許(普通免許)取得記

一応書いておくか。4月に就職するので、一応取っておいたほうがいいかと1月から3月の間に取得することにした。 合宿免許は 一定期間自動車免許ひとつにかかりきりになるのが嫌だ ご飯が合わなかったら嫌だ 免許取ったあとも運転する機会は少ないだろうから、…

スケジュール

ここ一週間くらいやってた筋トレを、昨日は眠すぎて寝ざるをえず、継続が中断してしまったが、なぜこのような事態に陥ってしまったのか。まず一つには、昨日やりきるための計画性が足りなかった、ということがある。 「今日は早く寝なきゃいけないから、今や…

倍プッシュ

今日、ささやかながら人生における一つの夢を実現させた。その夢とは、「二食連続で飯を食う」ということだ。 「お昼ごはん食べよー」って普通に食べた後に、連続して何食わぬ顔でもう一食食うという行為。普通に食っていたら、「これもう一食行けるんじゃね…

東京タラレバ娘

東京タラレバ娘(5) (Kissコミックス)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/13メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る東村アキコ『東京タラレバ娘』5巻まで読み。なんか人には「ん?恋愛経験ない君がこれ読んで意味…