読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村田沙耶香『コンビニ人間』

『コンビニ人間』、途中からはパラパラページをめくっただけだが、読んだ。凡庸な異常者である白羽のような「普通」を周りは求めているし、その白羽も変人ぶっているが実はその「普通」を内面化している(からこそ自らの劣位を逆転させようと躍起になってい…

今日(2006年1月26日)の読売新聞の夕刊の子どものためのページの4コマ漫画「ドッポたち」はときどき場外ホームランを放つ(いや比喩ですよ比喩)のだが、今日のは糞おもしれー 「糞おもしれー」ってかなり頭の悪そうな言葉だが、まあそれだけ面白いってこ…

第19回 東洋大学 「現代学生百人一首」

あなたからそんなにじっと見られるとミートソースのトマトになりそう あまりの俵万智臭に吐き気がする。 あと同じ工業高校から2つ選ばれてるのとか「工業高校」枠みたいな政治的意図が見えて嫌だ。 「じいちゃんはあの日ヒロシマにおったんよ」祖父在る奇跡…

第27回読売国際漫画大賞

新年の読売新聞の朝刊には,読売国際漫画大賞(http://info.yomiuri.co.jp/prize/cartoon/で見られます)の受賞作が掲載されていて,僕は毎年楽しみにしているのだが、0以上10以下の整数で点数をつけてみた。 まあかなり偏見とか入ってるが。 ていうか今年4…