『ジョジョリオン 6』

ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/03/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (53件) を見るある種の脳疾患を元ネタにしているのだろうが、東方つるぎのスタンド攻撃の描写が、悪夢みたいな奇…

三浦しをん『舟を編む』

舟を編む (光文社文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/03/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (44件) を見る人物は類型的で現実味がなくつまらないが、唯一西岡だけはいい奴なので感情移入できる。 あと、編集部の掃除やら座布団や…

幼児は工藤新一でなく江戸川コナンに感情移入して『名探偵コナン』を観るか?

ある程度以上年齢が行った人は、青山剛昌『名探偵コナン』において、工藤新一という「真の人格」を主人公として捉えてある程度感情移入して読み、江戸川コナンの人格はわざとらしい演技である(「あれれ〜」とか)と理解し、ナチュラルボーン小学1年生である…

『逃げるは恥だが役に立つ』

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る逃げるは恥だが役に立つ(2) (Kissコミックス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社…

2017.01.11

色々あって寝られず3時間ほどで叩き起こされ、朝もはよから自動車教習所。 遅刻できない授業というものはこれが初めてである。(初めてじゃないかもしれないがその授業は単位を落としているのでおそらく僕には関係ない) 第1段階の学科2番と3番。 信号はおお…

思わせぶり考

「思わせぶりな日記」は、http://four-seasons.hatenablog.com/entry/20060508/1147103088にも書いた通り「なんやねーん」としか思えずイライラするだけなんだがしかし当時賢くも書いている通り、世の中、言いたいことを全部言うわけにはいかないので、やっ…

中島義道『働くことがイヤな人のための本』

働くことがイヤな人のための本―仕事とは何だろうか 作者: 中島義道 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2001/02 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (32件) を見る を読んだ。 著者も6章の始めで「これまでのすべては第一章で、こ…

あけおめ

酔った勢いで書きますが、もうね、真人間になる。 数学の勉強→する 統計の勉強→する プログラミングの勉強→する メールの返信→する 本→読む ブログ→書く 免許→とる 暖かくして→寝る 大学→今度行く オナ禁→スカイウォーカーそんな感じです。 今年もよろしくお…

告発は不正ではない

三浦九段の件に関して、将棋連盟が十分な証拠なしに三浦九段の対局を禁じたのは拙速で不透明でおかしな判断だったと思うが、だからと言って疑惑があるから調査してくれと連盟に促した渡辺竜王が叩かれている*1意味がわからない。不正があると信じた人なら誰…

ポッピンQ

ネタバレを気にせず書いてますので注意してください。 個人的な事情により沙紀ちゃんの登場するシーンでは毎回泣いてしまった。特にルピイが沙紀のことを「人と話すのが苦手」「本当はみんなと踊りたい」とか色々フォローしてくれる優しさにボロボロ泣けた。…

忠臣蔵

SMAP解散について、特にオタでも関係者でもないので事情を詳しく知らないのだが。 ジャニーズ事務所という、歌番組のトークでは大抵「風呂に入った時局部を隠す隠さないの話」をしてたり履歴書を送るのはたいてい身近にいる女性が勝手に送っていたりすること…

マリオラン3-3攻略

WORLD 3-3(ゴーゴー!カメキック)のブラックコインの取り方。 4枚目が少し難しい。デカマリオ状態でノコノコを下から叩く。普通に来ていれば、ハテナブロックのところでちょうど叩ける。 上の足場に乗らないように注意しながら小ジャンプでひっくり返った…

DO NOT TOUCH ME

そろそろ更新しないと今年が終わってしまうので。ツイッターにも書いたけど、カフェで飲み物を頼まず席を占有しているアメリカ人?らしき人物に対して店員がつたない英語で「お願いだから席を使いたいなら商品を買って」とずっと話しかけていたんだけど、ず…

さっきのはミス

さっき間違えて記事をあげてしまったが、下書き保存と間違えて公開ボタンを押してしまった。 後日完成してからアップします。

村田沙耶香『コンビニ人間』

『コンビニ人間』、途中からはパラパラページをめくっただけだが、読んだ。凡庸な異常者である白羽のような「普通」を周りは求めているし、その白羽も変人ぶっているが実はその「普通」を内面化している(からこそ自らの劣位を逆転させようと躍起になってい…

嫌さについて

さて、今日が一つの山場ですが。 逆に考えるまでもなく、落ちちゃってもいいさと思って行くことにする。 そもそも、就職したいわけでもないのに何でこんなに手汗脇汗出さなきゃいけないのか。これのために一年頑張ってきた、というようなことは何もないのに…

当日はノーブラでお越しください

睡眠時間1時間払って神ES書けたわ。

夜のうん活

あんまり詳しく書かないが、某手段を通じての就職、どうしようか悩んでいる。 当然のことながら一切働きたくないのだが、金を出してる人が「そろそろ…」というのでお手軽な手段として某手段を通じての就活ということになるわけだが、やはり説明会などを通じ…

20年前

中学1年生の子からすれば、エヴァという20年前の作品に未だにこだわっている我々は、 2000年ごろ中1だった僕から見た、その当時から20年前(1980年頃)に放映されていたガンダムとかイデオンとかにこだわっている人たちと同じように見える、 という事実を認…

朝ドラ

朝ドラを見る習慣がなかったが、先期の朝ドラ『あさが来た』からなんとなく見るようになった。 今期の『とと姉ちゃん』も常子の子ども時代以降はだいたい見ている。 が、僕はYahoo!テレビの「みんなの感想」の叩き中心の感想に毒されてしまったのか、あるい…

物理か数学か

jp.automaton.amこの記事で紹介されているpannenkoek2012氏の情熱が学問的と言えるものであるのは明らかだが、それは物理的であるか、あるいは、数学的であるか。 いっけん、ゲーム内の物理を探求する、という意味においてはまさに物理的であるようにも思わ…

朝のうん活

某活、やる気なかったが案外いけるのではという疑惑が出てきたのでちょっとやる気出てきたが、人と会って話さなければならないので、実際よりもちょっとだけ見栄えがする人物を錬成する必要がある。 しかしちょっとやる気出すなら初めからやる気出しておけば…

9マス将棋(1)

青野九段考案の9マス将棋について少し考えてみよう。*1ルールは、まだ入手してないので分からない点もあるが、まさに最初からクライマックス プロ棋士考案の「9マス将棋」、スタッフと対局してみた - ねとらぼによれば 駒の動きは通常と同じで、使用する駒は…

中室牧子『「学力」の経済学』

表題の本読み。概ね、前半は教育経済学の成果のやや雑多な紹介、後半はエビデンスに基づく教育政策決定の擁護。 後半に関しては、全く以っておっしゃる通り。 ただ、同時に、日本ではなかなか理解を得るために苦労しそうだなという気も遺憾ながらする。前半…

ある種の時間区分

3時間くらいコーヒーでも飲みながら「ならし運転」してから、次の1時間でそれまでの3時間にした以上の仕事をする、という感じのリズムはなかなか良いのではないかと思ったが、その3時間を世間では「午前」と呼ぶのでは、ということに思い至った。

習慣

はあ、年初から意識を失っているうちに5月が終わった気がする。 1日1時間くらいは意識保ちたい。家庭教師のバイトは人生で2人目の生徒であり、色々と試行錯誤をしてるわけだが、やはり自分で勉強する習慣をつけさせるというのが一番重要でかつ効果が高い、と…

GAME ON

日本科学未来館で行われている、「GAME ON〜ゲームってなんでおもしろい?」に開催最終日に滑り込みで行ってきた。その副題と開催場所からして、「ゲームとは何か、なぜゲームは私たちを夢中にさせるのか、ということに関して体験的な展示を通じて迫る企画展…

評価可能性・都会的

ということでちゃんとどうでもいい日記を書きます。批判する対象がどんなことをしようが、絶対に評価することはなく、常に批判しかしない、という態度は、合理的で一貫的な態度にはなりえない。一貫した態度でありうるためには、せめて論理的可能性としては…

物申すこと

ブログを書く気になったのは、1つには、ある程度衒いがなくなったから、というのもある。というのは、昔ブログをよく書いていた頃、18歳の頃とかは、何か立派な主張をしなければならない、と思って書いていた。どうでもいい浅薄な内容だが、本人としては一生…

日記+はてなブログに移行しました

福岡太朗さんという絵師の方の絵とセンスが大好きなのだが、彼がTwitterで上げている絵日記が面白くてたまらない。 日記にあまり関係ないかわいい絵と、その日したこと+αくらいの短い文章だけなのだが、毎日楽しみにしている。 もちろんそれは福岡太朗さんの…