読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例えばラブライブ!1期第9話「ワンダーゾーン」で、μ's自身のグッズを秋葉原のアイドルショップで見つけてμ'sのメンバーたちが驚くシーンがあるが、あそこで売られていたグッズは「実際には」どのような画像が描かれていたのか(それは「写真」なのか、アニメ…

バイトの勤務報告書は、マンガの背表紙の「これまでのあらすじ」とか、"previously on 何とか"とか、アニメの次回予告みたいに書けばいいということがわかってきた。 何々を何々した何々一行。 しかし、何々は何々で何々だった! 何々の前に何々が何々する。…

現代の社会では一般に、(少なくとも夫婦の、合意ある)セックスは善であるとされていると思う。 これは単に「互いに合意した行為を行うことは自由である」ということ、例えば、「(少なくとも友達と、合意の上で)ボードゲームをすることは自由である」とい…

今はtwitterに書くようなことも、昔はブログに書いていたことも多かったように思われるので、たまにはこちらに書いてみた。そして、やはり量が重要だと思うので、たくさん書いてみた。 しかし、僕がtwitterやブログに書くことの多くは、「頭がいいことで知ら…

このブログに何か雑記以外のことを書くことがあるのだろうか。まぁいいや。 定理の証明で、多数のlemmaを連ねて、最後に、主定理の証明を数行(理想的には一言)書いてはい証明終わり、というスタイルについては賛否あるように思われるが、このようなスタイ…

久しぶりに訪れた店の、前回押してもらったスタンプの日付が数年前であるスタンプカードに、新たなスタンプを押してもらうこそ、またをかしけれ。*1 「パリよ、私は帰ってきた」という気になる。 *1:そのために財布が厚くなるのもやむなし。

*1 数学を予備校で教えるバイトをしていて、大学入試についてなんとなく考える。 数学の問題を解くためには、*2論理的に演繹できるわけではない「ひらめき」が必要な場合がしばしばあることは明らかだが、ある意味でひらめくかひらめかないかは「運」の要素…

結婚相談所の広告で、「当相談所は出会いだけでなく、成婚にまでこだわります」というような内容のものがあって、「なんか怖っ」と思った。 僕の理解では、結婚は結婚する当人同士の意思が尊重されるべきであり、相談所が介入できるのは「誰を誰に紹介するの…

自分は(自己愛が強いからそうではないと思われることも多いと思うが)本質的には優しい人間であると自己規定しているけど、それは単に、僕が心の理論が未発達であるがゆえに、「こういう行動をしたらこの人はこういうふうに思うだろう」というありうる反応…

女性専用車という制度について。 公共交通機関が「市民の中である属性を持つ人はある種の犯罪を起こしやすいので、その属性の人はこちらの車両には乗ってはいけません」という措置を取るのは、ほとんど定義通りのジェンダー・アパルトヘイトであり差別であっ…

グラビアアイドルとかAV女優*1のすごい熱心なファンで、その人のtwitterでの当該女優へのリプライやブログでのコメントを見ていると「この世でこんなに親切でいい人はいない」と思わせるような接し方をしていて、撮影会などでは高価なプレゼントをよく持って…

以前、このブログで大学入試直後に、古文のおすすめ参考書として「ゴロゴ古文単語」を挙げた(8年前の話)。 今家庭教師で高校生に古文教えてみて、そのために古文を少し勉強してみて初めてわかったが、あれは別にゴロゴがいい参考書だった、というわけでは…

家のベランダでスズメバチっぽいのが巣を作り始めてたので、キンチョールのハチ用の殺虫剤を用いて駆除した。 一応免責のために書いておきますが、今巣を作ってる最中でハチが明らかに一頭しかいないように見えたのでこれは行けると判断して駆除したのであっ…

せっかくだから何か書いた方がいいと思うが、特に書くことが思いつかない。 この前やったごきぶりポーカーについて少し考えてみようか。 1回やっただけなので、 ルールは既知として説明しない。 まず、カードを自分に向けて出される(この状況を以下、混乱の…

青木薫『宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論』宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (講談社現代新書)作者: 青木薫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/18メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る読了。 お話として…

http://kyodo-sankaku.u-tokyo.ac.jp/activities/model-program/library/documents/Kyouiku_tsushin6.pdf 冒頭に貼ったのは、日本で初めて帝国大学(東北帝国大学)の女子学生となった3人の女性、すなわち、黒田ちか、丹下ウメ、牧田らくの1人、牧田らくに関…

あれ、もしかして台所の排水口って掃除とかする必要があるんじゃね? ということに気づいてから、5日間くらい、ずっと排水口問題をpendingにして、台所の流し自体をそもそも使うのを避けてきた。 そもそも、この問題に気づいたのは、台所の流しの排水口のゴ…

現実逃避「していて、気がつくと」、数学の問題のささいな段差でつまずいている*1、ということがよくある。 数学の問題でつまずいて、気がつくと、現実逃避しているのではない。 なんとか認知行動療法的に、もうちょっと粘り強くなれないものかね。 *1:正確…

この証明が3日考えても思いつかない、えーい答え見ちゃえ、ということで「答え」(が書いてある本とか論文)を読むと、大変惜しいところまで行っていて、自分でたどり着いたところから答えまではほとんど自明である、ということがあるが、そういう失敗は悪く…

家事の記述において、各ステップの記述はeffectiveである必要がある。 これ大事。

どうせどこかで誰かが言っていたようなことだと思うけど、「死にたい」なんてのは、(少なくとも精神的な病気の状態にない人がファッションで発する限りにおいては)、「生」的な言葉なんじゃないんでしょうかねぇ。 それとも、僕のような甘ちゃんは単に絶望…

そう、そして昨日の続き。 昨日は寂しい寂しいと書いたからマザコンかよってなったかもしれないが、たぶん大部分は金の心配なんだよね。金、金。 実際、突然1億円が転がり込んできた、と妄想すると、寂しさが一瞬で消え失せて、安らいだ心持ちになってくるか…

前回の日記の続きというわけではないが。 一人暮らしを始めて1週間くらいが経って。 「一人暮らしを始めて」と言って、「大学院に入学して」と言わなかったのは、まだ講義もゼミも始まっていない(と言ってもその準備は待ったなしなのでやっているが)ので、…

大学を卒業しました。 この4月から名古屋の某大大学院に進学します。 冷静に考えると、7年大学にいて、この住みよい実家を出て一人暮らししながらプロゲーマー(むろんこの場合比喩である)*1を目指すって狂気の沙汰であるという気がする。 ただ、4年なり6年…

引っ越し前夜

ちょっとは親孝行しようと思って大学の通信課程に在籍する母親の英語のリーディング教材に注釈つけてるけど、やばい、僕の言語の才能があふれすぎてやばい。 やや知識不足は否めないが多少はまとまった量の英文を読むためのツボみたいのがわかりやすすぎてや…

ルノアールでボードゲームをやってたら止めさせられた。ボドゲができないことよりも喫茶店でボドゲもできないような日本という国が残念だよ。 ボドゲをやることを禁じるような合理的な理由はなにもないと思う。 長時間占拠する可能性が高い? ボドゲやってな…

父は写真が好き、とは言えるレベルではないが、特に写真が趣味というわけではない人の平均よりほんの少しは好きだと思う。 春になるとよく(最近は)目黒川の花見などに行って似たような構図の桜の写真を毎年撮っている。 で、先日、二十数年前の家族の写真…

『ローマ法王の休日』を観た。 ネタバレ注意。 あの結末が悪いとは言わない。むしろ僕は好む方だと思う。 が、映画評にありそうな「逃げ出した法王は人生を見つめなおす」というような表現はあたらないと思う。 確かに、まるで認知症患者のように街をさまよ…

将棋世界3月号の、奨励会にかつて在籍し作家デビューした橋本長道によるエッセイを読んで、新しい知見を得た。 彼によれば、『月下の棋士』は、河口俊彦(老師)が監修しており、老師の「将棋界は10数年ごとに天才が現れ、全世代の天才と名人位をかけて戦う…

無題

あーあーあいうえお。 気を確かに持とう。 最悪でも恥かいて終わりなんだからこれほど楽なことはない。

8年ぶりにグラビアアイドルの撮影会つき握手会というものに行った。 8年前はいわゆるレンズつきフィルムを買って参加したのだが、流石にそれは恥ずかしいので当日の直前にデジタルカメラ*1を購入して参戦。 やはりアイドルのイベントというのはいいな。 同好…

ボンクラーズが将棋倶楽部24で指していて*1、レーティングが2011年11月17日現在で3286と、人間の今までの最高記録を超えたようですね。 人間の今までの最高記録と言っても、今までレーティング3000以上を記録して名を連ねてるのは、おそらくプロの中でも若手…

奥歯が、どこかで硬いものでも噛んだのやら、知らないうちに欠けてたらしい。 歯科医のお姉さんが「銀歯が今まで一本もないから銀歯にしちゃうのかわいそうかなって。保険診療外の白い詰め物もあるから検討してみてね(はぁと)」とかわいらしいことを言うの…

どうでもいいけど、5年前の日記(http://d.hatena.ne.jp/four_seasons/20061025/1161770224)の写真に撮った木陰、今でも鮮明に覚えていて驚いた。 本当にいい木陰だった。 その時読んでた本は、たしか 十牛図―自己の現象学 (ちくま学芸文庫) だった。

長門の100冊*1を読む企画の2回目です。 1回目は5年前(http://d.hatena.ne.jp/four_seasons/20061025/1161706804)。 今回はこちら。 グレッグ・イーガン『順列都市』。順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)作者: グレッグイーガン,Greg Egan,山岸真出版社/メー…

ああああああああああううううううううううおおおおおあううううううえええええ(来週月曜まで時々こんな感じなので注意)

対談本などというあまり手のかかってない(と考えられる)本は普段あまり買わないのだが、羽生善治・茂木健一郎の『自分の頭で考えるということ』買った。 立ち読みで大部分読んでしまったので、流石にジュンク堂さんに悪いかと思って。 基本的には見慣れた…

もう僕クラスになると(何が?)、巨乳の女性が生きてどこかに存在しているということ、元気で息をして、心臓が動いていること、それだけでうれしい。 巨乳でありがとう。

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2436585.html >中学の頃女子にされたひどいこと nonexistence

google earthで「自分家」という単語で検索かけたら、最寄り駅の駅ビルが出てきてびっくりした。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1346204.html >"ただし、イケメンに限…らない”女性も! オタクを選んだ美人女性「オタクは紳士、一途で誠実、2次元にしか浮気をしない」 これはひどい高貴な野蛮人ですね。 イケメンの集合とオタクの集合の共通部…

柿とゆでたまごを同時に食べると芋の食感になる。

生協の前で盛んに医学部学士入学のための予備校(またはそれ的な何か)のチラシを配っていたけど、大学に入ってからミスったーと思ったり、何かのきっかけで突如医学を志したり、将来に不安を感じたり、漠然とした目的喪失感を味わったり、勝ち組にならなけ…

そういえば、ブログのタイトル変えました。 まああまり頻繁に変えるのはよくないと思うんですが、まあそろそろいいかなと。 今度の出典は、アゴタ・クリストフ著 堀茂樹訳『悪童日記』。

今日からオナ禁する。

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/1971655.html >ラブプラスってデータなんだよな 人間もデータなんだけどね。 そうでなければ何だと言うのか。

NHKの『ブラタモリ』っていう番組があって、あれ、タモリが「タモリ」っていう名前だったからよかったものの、もし「ジャー」っていう名前だったら…

さすがに1個下にある日記をいつまでも上においておくわけにもいかないので、どうでもいい雑記でsageよう。 新学期が始まりましたが、最近はよく大学に行っています。 と言いつつここ2日授業には出席してないけど。 毎朝起きて大学行かないと、色々なところが…

キムヨナの腋コキで抜きたい。