読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 雑記

結婚相談所の広告で、「当相談所は出会いだけでなく、成婚にまでこだわります」というような内容のものがあって、「なんか怖っ」と思った。
僕の理解では、結婚は結婚する当人同士の意思が尊重されるべきであり、相談所が介入できるのは「誰を誰に紹介するのか」ということだけであり、それ以上の介入ができるようには、「意思を尊重」ということにこだわる限りはできないように思われ、「おう、お前が何と言おうが、こちとら首に縄つけてでも結婚させるんじゃい」というようなイメージが浮かんだので。
実際は、うーんどうなんだろう。
デートの日付を決めさせるような仕組みがあるとか?交際や結婚に関するアドバイザー・カウンセラーがいて、なるべく結婚まで導くように尽力するとか?
単に、マッチングのアルゴリズムが、成婚率を重視するようになってるとかそういうことかもしれんが。