読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年について

暗いネタばっかりになって申し訳ないのだが、こういうニュースがあった*1んで先輩ぶって書いとくと、
www.asahi.com

僕も東大で親に留年知られるのが嫌で家出したり
名大でゼミに出るのが嫌で一ヶ月引きこもってたら親や教員が家まで訪ねてきたりしたけど、
別に基本的にみんな優しいし何があってもこの日本にいる限りいろんなサポートはあるんだから死ぬこたないですよーってのは強く言いたいね。

もうね、ほんとに留年なんてよくあることだからね。
本当に数多くの天才やクズや凡人が留年したり退学したりしてるのであって、何も珍しくない。
人間なんて適当な生き物なんだからちゃんと毎日クソ真面目に働いたり学業に精を出したりできなくてもいいわけ。
なんか毎日毎日真面目にやりましょうみたいなモデルは誰も実現できない嘘であって、
大学とかいう大人の世界の始まりにおいては、そのモデルを無視しちゃってももう許されるようになってるわけ。
だから留年とかいうすばらしい制度があるわけ。
ちゃんとできなくても許されるし、普通に織り込み済みだからね。
ほんとみんなびっくりするほどフーテンの寅さんみたいにてきとーに生きてるわけ。
「そうは言ってもみんな留年とかせずにやってるじゃん」と思うかもしれないけど、
そういう人でもどこかしらで手を抜いたり気を抜いたりしてるわけ。
まあ留年して思い詰めちゃう人は明らかに適度に手を抜くのは苦手だったりするわけだが、
普通の人が適度な手抜きを織り交ぜてうまいことlive onしていくところを、
不器用な人は留年という形でガス抜きしてると思えば別に普通じゃんね。

まあ人それぞれ色んな事情があるだろうから留年しても何も問題ないですよオールオッケーですよとはもちろん言えないけれども、
ありふれてるかありふれてないかで言うと、もうあるあるすぎて何も珍しくないし、
実はみんな優しいよという2点は強調しておきたい。
僕の場合周りの人に恵まれたから優しくされただけかもしれないけど、
まあとにかく優しい人はどこかにはいるから。

*1:原因はまだわからないけど