読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

when to believe in god

今日はなんか仕事が楽しかったなー

途中では、「あれ?この仕事くだらなくね?なんかちゃんと順番通りに部品をオーダーして積み木を組み立てるだけじゃん」と思ったのだが、しばらく後には、「まあくだらないんだけど、だからこそ仕事感があって面白いんじゃね?」というふうに思っていたのだった。
ま、今やってるのはほんのお遊びであって結局この感想も幼稚園で遊んでる子どもが「いやー人生ってhogehogeだわ」って言ってるようなもんなんですけれども、さりとて幼稚園生も何らかの感想を述べなければならないので求められれば僭越ながら述べるしかない。

しかし、たぶん具体的な内容がどうこうではなく手順の問題だと思う。
ミクロな課題をいくらか処理した。
「これわけわからんなー」と思ってた問題に構造が与えられた。
上司とうまくコミュニケーションできた。
ひとりでできるもんした。
プライベートで楽しいことが控えてる。
仕事終わってからコーヒー飲んで楽しく遊んだ。

これらの要素が相まって何やら充実感を醸し出しているのだと思われる。

つまらない仕事も実は面白いという発見はいつ辞めてもいいという思いを強くさせたのであった。