読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近は5時頃寝て13時頃起きて大学の授業は全部サボるという日が多い。
留年は(できれば避けたいけど)現実味を帯びてきた。
現に修得すべき内容をほとんど何も修得していない以上留年と言われても仕方はないだろう(しかしとは言えできることならしたくないw)。
留年よりもこの1年何もしなかったということの方が嫌だ。
しかし現にこの8ヶ月間何もしなかった。
そもそも、考えてみれば今まで生きてきて「これは自分がやったことだ」と宣言できるようなことは何もないんだけど。


思うに、僕は精神が幼いのだ。
たしかに自分は糞ボンボンで自堕落で努力が嫌いな人間だとはわかっていたが、ここまで(まあ「どこまで」か、は詳述しないが……)とは思っていなかった。
それがわかったことがこの4月から12月までの収穫であった。




それにしてもダメ人間語りというのはどうやったって媚びが見え隠れするね。
そもそもそれ以外に自分語りの目的なんてないっぽいが。
それをどうにかごまかすためにこうして突然メタ視点になってみたり。
まあどうでもいいけど、そういうわけでこれからどうしようか。


どうしようもこうしようも、毎日少しずつでも改善していくしかないわけなのだが。
ここまで来ると「明日(今日)から頑張る」という台詞は恥ずかしくて言えなくなってくる。
言えなくなってくるけど、言うしかないんだけど。


何だかんだ言いつつ、自分が案外楽観的なのには驚くと同時に安心する。


別にネタでダメ人間をやっているわけではない。
実際ウェブログとして、「やってもやってもダメ人間」というのは芸風としては使い古されていると思うんだけど、性懲りもせずに僕もダメっぷりを晒しているし(あんまり晒してないかな?)、ダメっぷりを晒している人が多いのは、現にそこから脱出するのが難しいからだと思われる。