読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しほの涼さん

戯言

下のkuinige氏に対するコメントで仮になれるとしてもイケメンになりたくないと強がったけれども、いやじゃあお前は何を望んでるんだと言われても困る。
じゃあ例えば大学デビューということで張り切ってコンタクトにして茶髪にしてなんかおしゃれさんになったとしてそれで女の子に告白された(いやされないだろうが……)とする。






と、ここで、ありふれてありふれた(この日記にも前書いた気がする)言説が登場。








「じゃあ別に僕が重要なんじゃなくてそのファッションという記号が重要なのかという話になるけれどもしかし自分が女の子に下す判断を省みればファッションによって左右されないかと言われれば全然左右されるし髪がいい香りがするとかそういうのによっても左右されるしメガネによっても胸の大きさによっても大いに左右されるし、そもそも顔の造作という要素はものすごく重要なのであって、じゃあその人に抱く感情のファクターであってかつ記号じゃないモノなんて存在するのだろうか」








という話はよくあるような気がするけれども、そもそも恋愛は外見その他の世俗的なモノとは無関係な、なんだかspiritualな結びつきであるというような説の根底には、何か、表面的な価値とは無関係な魂のようなモノの存在が仮定されているような気がするが、しかし、ある人のあり方というものはそういう表面的な特徴から影響を受けないということはあり得ないわけであって(つまり例えばキモメンであるという認識がその人の内面の一部を形づくってるみたいな意味)、つまりそういう説は嘘なんじゃないかという気がする。


結局何が言いたいかといえば、おしゃれになったらそれは既に今の僕ではないわけだが、恋愛がしたいのは今の僕であって、……なんてのは戯言であって。


今までの流れからいけば、「外見も重要だからコンタクトにして華々しい大学デビューを飾るべきである」(センター現代文の選択肢のような嘘臭い標語だ……)という結論か?


まあ……実際無理なわけだが………………


ていうか実際冷静に考えてみてほしいのだが恋愛したいのかどうか疑問でしょ。
ただ女の子を所有してみたいだけと違うのかと。
いや所有と言うと語弊があるかも知れないがとにかくなんだか女の子に好かれてみたいとかそんなんでしょ。
あとは性欲とか。


ていうか僕はいつもうpして3分後には削除したくなる日記を書くように心がけているが(いや心がけてないけど)、今日のはかなり痛い気がするが(逆説でつなぐのはどうも違和感があるな。よくやるけど)、しほの涼さんが萌えすぎてもうすべて完全にどうでもよくなってきたわ。