読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そう、そして昨日の続き。


昨日は寂しい寂しいと書いたからマザコンかよってなったかもしれないが、たぶん大部分は金の心配なんだよね。金、金。
実際、突然1億円が転がり込んできた、と妄想すると、寂しさが一瞬で消え失せて、安らいだ心持ちになってくるから。


それで、就職のことはまたいずれ悩むとして、twitterにも書いた、生活費の中で大きな割合を占める食費の問題。
一人暮らしを始める前は「『一人暮らし=自炊』だろう、ときどきは自炊しよう」などと思っていた(適当すぎるだろ)が、いざ始めてみると、それに費やす時間のことを考えるとコスト的に得するのは結構難しいことに気づいた次第。準備に1時間かかれば自分の1時間の時給だけのコストがかかるので。
これは別に、「あははーそういう考え方もあるねー」みたいな気楽な話じゃなく、実際(1)高コストを甘んじて「自炊という贅沢」をするか、(2)外食に切り替えるか、はたまた(3)何らかの手段でコストを(少なくとも外食と拮抗できる程度に)下げるかの選択を今すぐすることを迫られている。
とりあえず別に料理が好きだってわけでもないんで、(1)はない。
ということで(2)か(3)なんだが。
とりあえずしばらくは併用しつつ、(3)の手段を探るかね。
何らかの手段でコストを下げると言ったって、(a)極めて短時間で支度を済ませるか、(b)作りおきするしかないんだが。
ただ前者のために出来合いの惣菜とかインスタントとか冷凍食品とか利用するのはいいな。これらを組み合わせればわりと自炊多めでいけるかもしれない。